ブログ初心者・Web制作の情報サイト
アドセンスに合格したときのサイトデータを公開します

アドセンスに合格したときのサイトデータを公開します

アドセンスの審査に通らず悩んでいる人は多いと思います。審査基準を探すために合格した他者のサイトを参考にしたいでしょう。合格した人自身の情報はとても参考になります。私もたくさんのサイトを見てアドセンスを学びました。

おかげさまで無事アドセンスに合格できたので後学のためにアドセンス審査時のサイトデータを考察を交えながら解説します。

アドセンス審査を受ける際の考え方も紹介しているので審査に通らずに焦っている人はぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

合格までにかかった日数は33日

私が最初にアドセンス申請してから合格までにかかった日数は33日です。

2020年5月9日に初めて申請しその後2回落ちて2020年6月12日に合格しました。審査回数は3回です。

33日で3回の審査は少ないと思われるかもしれません。これだけ時間がかかったのは審査ごとに2週間以上の間隔を空けていたからです。2週間空けたのは巷で言われる2週間ルール(再審査は2週間空けなければならない)を信じていたからではなく別の理由があります。

1つ目は審査結果を毎日チェックするのが面倒だったからです。落ちるたびに申請し直していたのでは毎日チェックしたくなってしまうでしょう。時間の喪失以上にアドセンスに気を取られるのが嫌だったため私は間隔を置いていました。

2つ目は審査回数をあまり増やしたくはなかったからです。審査回数が増えるごとに審査期間が長くなるという話を聞いたことがありませんか? 審査中はどうしても結果が知りたくて待ちきれなくなるので回数ペナルティで無駄に待たされるのは避けたかったのです。

3つ目はインデックスの関係です。新しい記事が検索エンジンにインデックスされるまで時間がかかります。

4つ目はアドセンス審査には運も絡むと思っているからです。審査基準やサイトの状況(特にトラフィック)は時間とともに変化します。あまり変化していない状況で再審査に出しても結果は変わらないでしょう。

これらの理由から33日で3回の審査のあと合格という結果になりました。初めて申請する前の下調べ、準備を含めるともっとかかっていますが個人的に焦ってはいなかったので長いとは思いませんでした。

審査時のサイトデータ比較

このサイトは3回目でアドセンスの審査に合格しました。

ここでは1回目、2回目、3回目のサイトデータを比較し考察してみます。落ちた時のデータと合格時のデータを見比べると何か思いもよらぬことに気付くかもしれません。

サイトデータ

まずはサイトのデータです。

サイトの立ち上げ2019年12月27日
記事のインデックス開始2020年2月27日
アドセンス審査1回目2020年5月9日
アドセンス審査2回目2020年5月24日
アドセンス審査3回目2020年6月9日
アドセンス合格2020年6月12日

このサイトは2019年12月27日に立ち上げました。記事のインデックスは2020年2月27日に開始しています。アドセンスに合格したのはサイト立ち上げから5カ月半後なので遅い部類に入ると思います。

アドセンス審査データ

続いてアドセンス審査のデータを見ていきます。

アドセンス審査1回目2回目3回目
アドセンス申請日5月9日5月24日6月9日
サイト立ち上げからの日数132147162
審査にかかった時間1日未満1日未満3日
合計PV数108297520
公開記事数302538
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせフォーム
プロフィール
グローバルナビ
サイドバーナビ
フッターナビ
フリー画像の使用12枚6枚6枚
審査結果不合格不合格合格

この表はアドセンス審査を受けたときのサイトの詳細をまとめたデータです。審査を受けた時点(1回目~3回目)ごとのサイト情報を申請日~審査結果の項目で表しています。

アドセンス申請日

アドセンスの審査を受けた日数間隔を表しています。間隔は2週間ほど空けて審査を受けました。上でも述べましたがこれは2週間ルールを信じているのではなく自分の都合のためです。

審査にかかった時間

1回目と2回目は1日以内にメールで不合格の返事が届きました。まさに瞬殺で門前払いのような印象です。これはある特定の基準を満たしていない、もしくは審査面での不備があったからとだと推測しています。

1回目に関しては心当たりがあります。審査コードをあえて外したからです。しかし2回目はそういった不備もなく3回目とあまり変わらないためなぜこんなに早く落ちたのか分かりません。

合計PV数

合計PV数は520PVとかなり少ないです。逆に言えばこれだけのPV数でも通る可能性があるわけです。

1日あたりのPV数はインデックス開始から計算すると5PVほどです。アドセンス審査にVP数が全く必要ないとは言い切れませんが少なくともPV数だけではじかれることは考えにくいです。つまり審査に通るには一定以上のPVが絶対必要ということはないのです。

このサイトがアドセンスに合格した時点で被リンクは一切ありません。ゼロです。被リンクも審査には必須ではないと言えるでしょう。

公開記事数

公開記事数は1回目が30、2回目が25、3回目が38です。1回目よりも2回目の方が記事が少ないのはサイト内の記事を整理しサイト内容と関連性の薄い記事を下書きに戻したからです。

個人的に記事数はあまり重要ではないと思っています。それよりも記事の内容の方が大事です。特に低品質の記事はできるだけ修正しておいた方がいいでしょう。

修正が大変な場合は下書きに戻すのも1つの手です。ただし下書きに戻してもトラフィックは残っています。アドセンスの審査時にはページのトラフィックを辿っているので辿った先のページが存在しなければペナルティとなるでしょう。

下書きに戻した場合はトラフィックが古くなるまで少し待つ必要があり時間がかかることを覚えておいてください。これは私が審査間隔を2週間以上空けた理由の1つです。

プライバシーポリシ

プライバシーポリシーは必須です。近年個人情報保護の声が強まっておりGoogleアドセンスで使用するCookieの使用承諾を記載しなければならないからです。

プライバシーポリシーに書く内容については記事にしたので参考にしてください。

アドセンス審査に必須!プライバシーポリシーに追加するGoogle広告Cookieの内容を紹介
アドセンスの審査には必須項目があることを知っていますか? Google広告で使用するCookieについての情報がそれにあたります。この記事ではアドセンス審査時にプライバシーポリシーに追加すべき必須項目の内容を紹介します。

お問い合わせフォーム、プロフィール

お問い合わせフォームとプロフィールはどちらもあった方がいいです。ただ私は面倒だったのでプロフィールを用意しませんでした。

お問い合わせフォーム設置の際は注意しておくことがあります。

お問い合わせフォーム設置の際はスパム対策を行わなければなりませんがアドセンスを使用する場合Akismetが無料で使えなくなります(Akismet Personalは商用利用できない)。このことを考慮しておきましょう。

Akismetは商用サイトでは無料で利用できない
WordPressでコメント欄を使用する際やアドセンス審査のためにお問い合わせフォームを用意する場合、無料版のAkismetでは商用利用ができません。この記事ではAkismetの代わりとなるスパム対策方法を紹介していきます。

ナビ関係

グローバルナビ、サイドバーナビ、フッターナビ、サイトマップ等のナビ関係も重要な要素です。設置は簡単なのでPCとモバイル両方に対応したナビゲーションを準備しておくといいでしょう。

フリー画像の使用

フリー画像、フリーアイコン等は普通に使用しています。画像がダメと言っているサイトを見ることがありますがこの点に関してはよく分かりません。無暗に多用しなければ大丈夫なのでは?

一応記事に使用する画像はフリー画像をあまり使わずに作成しています。(フリーアイコンは多用しているが)

データ比較の考察

アドセンス:審査時のサイトデータ比較

このサイトは1回目、2回目の審査に落ち3回目で合格しました。

落ちた理由に関して1回目ははっきり分かっています。審査コードをあえて外したのです。なぜ外したかというと審査コードを外して審査に出すとどうなるか知りたかったからです。「自動広告表示用のコードだから審査には使わないんじゃないか?」そんな風に考えていました。

結果は当然不合格です。アドセンスのアカウントには「サイトを審査できません」といった内容の返事が来ていました。真似する人はいないと思いますが、気になる人はいると思うので書いておきます。

Googleアドセンスの審査コード確認を行った後、コードを外して審査に出すとサイトが審査できず不合格になる

1回目が少し実験的だったため2回目はしっかり準備して審査に出しました。しかしすぐに不合格の返事が返ってきています。内容は「利用要件を満たしていない」でした。これだけでは理由が分からないので3回目と比較してみましょう。

アドセンス審査1回目2回目3回目
アドセンス申請日5月9日5月24日6月9日
サイト立ち上げからの日数132147162
審査にかかった時間1日未満1日未満3日
合計PV数108297520
公開記事数302538
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせフォーム
プロフィール
グローバルナビ
サイドバーナビ
フッターナビ
フリー画像の使用12枚6枚6枚
審査結果不合格不合格合格

2回目と3回目で異なる点はサイトの経過に日数、合計PV、公開記事数です。

このデータを見ると合計PVと公開記事数の上昇が合格につながった理由のように見えますが私は日数経過が重要だったのではないかと思っています(合計PV、記事数の増加が無意味と言っているわけではない)。

日数経過が重要というのは短期間の再審査によるペナルティを避けたということではありません。日数経過により記事のインデックスが進んだ、下書きに戻した記事のトラフィックが日数経過で消えたということです。または時間の経過で審査の条件が少し変わったということもあるかもしれません。

いずれにせよアドセンスを忘れて放置しておくのはなかなかいいように思います。審査中はどうしても気になってしまうため無理ですが、一区切りついた後は結構忘れることができます。日数経過した後は状況が変わっていたりもします。しばらく間をおいて頭を冷やしてから再申請するのもいいのではないでしょうか。

最後に

私がアドセンス審査の際に心がけていたのは焦らないようにすることです。急がず冷静に対処しようと思っていました。アドセンス審査の内容は考えても正確には分からない謎なので惑わされず疑心暗鬼にならずゆっくり進めたいと思ったのです。

その結果合格に33日かかったわけですがその間アドセンスについて考えていたのは申請の前後と申請中だけです。おかげでアドセンスに振り回されずに済みました。

と言っても2回目の審査前は結構緊張していたので落ち着くためにアドセンス審査の考察を書いていたりもします。考察し実際に文字にしてみることで頭が整理されとても冷静になることができたのを覚えています。

特にアドセンスの合格には多少なりとも運が必要なのではないかと気付いたときすごく気が楽になりました。

アドセンスに焦らされている人はぜひ読んでみてください。