ブログ初心者・Web制作の情報サイト
ConoHa WINGの評判は良いとは言えない。

ConoHa WINGの評判は良いとは言えない。

ConoHa WINGは長期契約向きのレンタルサーバーです。

コノハウィングのWINGパックを利用するとドメイン使用料が無料になります。ドメイン等の初期設定も必要ないので簡単にWebサイトを始められるメリットがあります。

しかし個人的にConoHa WINGにはあまり良い印象がありません。

この記事ではCohoHa WINGがどんなレンタルサーバーか知りたい人にConoHa WINGの評判と特徴を紹介します。

ConoHa WINGの評判

ConoHa WING

ConoHa WINGはGMOインターネットが運営するレンタルサーバーサービスです。

GMOインターネットはGMOインターネットグループの持株会社でロリポップの親会社だったりします。GMOはインターネットインフラ事業会社を多く囲い込んでいます。

ConoHa WINGのサービス自体は2018年開始の比較的新しいレンタルサーバーです。

ConoHaには問題点が多いです。私が実際に体験したことを紹介します。

Cocoonの自動更新ができなくなる

CocoonはWordPressの無料テーマです。

ConoHa WINGでは契約時にCocoonをインストールできます。しかし、

ConoHaにCocoonをインストールするとCocoonの自動更新ができなくなります

ConoHa WINGでは契約時にテーマを選択できる
ConoHa WINGでは契約時にテーマを選択できる

ConoHaはこの問題を把握しているようです

Cocoonフォーラムで「自動更新ができない」と言っている人は数多くいます。しかしConoHaはこの問題を直しません。

Cocoonは無料でフォーラムもある素晴らしいテーマです。CocoonでWordPressを始めようと思っている初心者の人は多いと思います。

Cocoonテーマの利用を考えている人は、別のレンタルサーバーを選ぶことを強くおすすめします

WINGパックは前払い

ConoHa WINGのレンタルサーバーサービスにはWINGパック通常の2つの料金タイプがあります。

WINGパックは契約期間の長さに応じて料金が決まる一般的な料金形態です。通常は1時間ごとに使用料が発生するタイプの料金形態です。

ConoHa WINGには2つの料金タイプがある

WINGパックの特徴は次の通りです。

  • 通常料金より20%ほど安くなる
  • ドメインとレンタルサーバーがセットになっている
  • WINGパックを契約している間はドメイン料金が無料になる
  • 通常料金タイプと異なり支払いは前払いになる

注意点はWINGパックが前払いということです。

前払いという事実はどこにも記載されていません。サポートに聞かないと分かりません。

下記「無料期間中なのに料金が引き落とされる」問題と合わせてとても勘違いが起こりやすい部分なので注意してください。

無料期間中なのに料金が引き落とされる

利用者の中には無料期間を利用してConoHa WINGを試してみたいという人もいると思います。

そのような人は注意してください。

ConoHaでは無料期間中でも料金が引き落とされます。前述したようにWINGパックは前払いです。一度引き落とされると絶対に返金されません。

無料期間を利用してConoHa WINGを試したい場合は通常料金プランを利用する必要があります。(課金制なので完全に無料では試せない)

ConoHa WINGの返金は不可。無料期間中でも返金されないので注意!
ConoHaのサービスは返金不可です。無料期間中でも解約・返金・払い戻しできません。また、ConoHa WINGのWINGパックは通常料金プランとは異なり前払いです。無料期間を含め、契約期間中の途中解約・返金は一切不可能です。

サポート対応が遅い

私は一度ConoHaサポートを利用したことがあります。返事が返ってくるまでに7日かかりました。

7日を遅いと思うか早いと思うかは人それぞれですが、

私は物凄く遅いと感じました。緊急の内容だったら致命的です。

これはサポートの人の対応を批判しているのではなく、会社の体質・考え方を批判しています。サポートの人がどれだけ頑張っていても規模が小さければ遅れてしまうこともあるでしょう。

ConoHaはサポートに力を入れているようには見えません。連絡ページが見つけにくい場所にあり、検索してもページがヒットしません。探すのに苦労しました。

良い点もある

ConoHaの悪い点ばかりを紹介しましたが良い点もあります。

WordPressかんたんセットアップは使いやすく新しく始める際に便利です。サーバー速度はそれなりに速く快適にサイトを運営できます。

その他のメリットについては下記記事を参考にしてください。

ConoHa WINGのメリットと重大なデメリットの紹介
ConoHa WINGの契約を考えている人にメリットとデメリットを紹介します。メリットだけでなくデメリットを確認することも大切です。この記事ではコノハウィングの重大なデメリットを載せているので必ず確認してください。

ConoHa WINGの特徴と機能

ここからはConoHa WINGの機能・サーバースペックを紹介します。

電話サポートや自動バックアップなど、ConoHa WINGを選ぶ上で確認しておくべき特徴と機能をまとめています。必要な箇所を確認してください。

  • ConoHa WINGのサーバースペック
  • WordPressは利用できる?
  • クイックスタート機能の有無
  • 無料期間について
  • 電話サポートはある?
  • 無料の自動バックアップはある?
  • 初期ドメインはある?
  • 無料独自SSLは利用できる?
  • その他

ConoHa WINGのサーバースペック

ConoHa WINGのプラン

ConoHa WINGのプランを選ぶとすればWINGパックのベーシック一択です。

12か月契約の場合料金は990円/月。ConoHa WINGの月額料金は他サーバーの平均(1100円)よりも少し安くなっています。キャンペーンでさらに安くなっている場合もあります。

しっかりRAID10構成されているのはGOOD。そのほかのサーバースペックは一般的です。

項目ベーシックスタンダードプレミアム
月額(12か月)990円/月2145円/月4290円/月
初期費用無料無料無料
ディスク(SSD)250GB350GB450GB
WebサーバーApache + NGINXApache + NGINXApache + NGINX
サイト数無制限無制限無制限
ドメイン無制限無制限無制限
データベース数無制限無制限無制限
RAID構成RAID10RAID10RAID10

WordPressは利用できる?

できます。

ConoHa WINGには「WordPressかんたんセットアップ」があるので契約時と同時にWordPressをインストールできます。WordPressかんたんセットアップを使えば初期設定の手間がなくなるので初心者にとてもおすすめです。

WINGパック WordPressかんたんセットアップでのお申し込み方法

クイックスタート機能の有無

WordPressかんたんセットアップが利用できます。

サーバーお申し込み・独自ドメインの取得・設定・WordPressのインストール・WordPressテーマの追加・SSLの設定を同時に行うことが可能です。

無料期間について

”初回お申込み月”は利用料金無料。最大31日無料です。

月末に申し込むと損になります

例えば1月16日に申し込むとその日を合わせて15日間が無料になり、2月1日から契約日数のカウントが開始されます。

無料期間はお試し期間ではありません。無料期間中の返金・払い戻しはできないので注意してください。

電話サポートはある?

あります。電話とメールのサポートがあります。

ただしサポート体制はあまり整っているとは言えません。メールの返信は遅かったです。

ConoHaはあまりサポート体制をアピールしていないように見えます。連絡ページが結構見つけにくい場所にあり、検索してもページがヒットしません。

ConoHa – お問い合わせ

無料の自動バックアップはある?

全プランで無料の自動バックアップを利用できます。データの復元も無料です。

自動バックアップ機能は、Webサイト、メール、データベースのデータを1日1回バックアップし、過去14日分を復旧用データとして利用することができます。

自動バックアップ – CohoHa WING

バックアップデータの復元はコントロールパネルから簡単に行えます。もし万が一の事態が発生してもすぐにデータを取り出して元通りにすることが可能です。

自動バックアップからリストアする

初期ドメインはある?

あります。

ConoHa WINGではサーバー作成時に無料サブドメインという名前で「***.conohawing.com」の形式の初期ドメインを設定します。

初期ドメインについて

無料独自SSLは利用できる?

利用可能です。無料のLet’s EncryptのSSL証明書が利用できます。

その他

  • 下位プランへの変更ができるかどうか -> 可能
  • 簡単サイト引越し機能があるか -> ある
  • データベースの種類は? -> MySQL
  • 通信料課金はある? -> WINGパックはなし、通常料金は課金制

ConoHa WINGの評判まとめ

CohoHa WINGがどんなレンタルサーバーか知りたい人にConoHa WINGの評判と特徴を紹介しました。

正直なところConoHaは現状全く信用できません

委託なのでしょうがGMOインターネットの名前を使っている以上、GMOのイメージもダウンです。

サーバーの機能面は悪くありません。WordPressかんたんセットアップはとても使いやすい機能です。欠点が改善されれば使いやすいサーバーになるのではないかと思っています。

それでも現状は良いとは言えないので別のレンタルサーバーをおすすめします。

結局おすすめできるレンタルサーバーは2つだけだった。
複数のレンタルサーバーを調べて比較してみましたが私自身が納得して他人にもおすすめできるレンタルサーバーは2つだけでした。エックスサーバーとロリポップです。この記事では2社の比較とその他のレンタルサーバーの評価を紹介します。