ブログ初心者・Web制作の情報サイト
コスパ抜群。ロリポップ!の評判と特徴を紹介

コスパ抜群。ロリポップ!の評判と特徴を紹介

ロリポップの特徴はコスパの良さ。

ロリポップは間違いなくコスパ最強のレンタルサーバーです。高い安定性・速いサイト表示速度を非常に安価な価格で利用できます。

ロリポップは使いやすく安価なことから初心者にとてもにおすすめできるレンタルサーバーです。この記事ではロリポップサーバーの評判・特徴・料金・スペック・確認すべき項目を紹介します。

ロリポップの評判

ロリポップレンタルサーバー

ロリポップはGMOペパボが運営するレンタルサーバーです。ロリポップの運用年数は2021年時点で18年。高い実績を持っています。

非常に高いコストパフォーマンス

ロリポップサーバーの最大の特徴はコストパフォーマンスの良さ。高性能で多機能なサーバーを手ごろな値段で利用することができます。

安い料金・使いやすさ・多機能性の面から初心者だけでなく、個人でWebサイトを運営しているすべの人におすすめできます。

個人向けのレンタルサーバー

ロリポップには値段が安いプランが多く個人サイトを運営したい人に向いています。

ロリポップの主力ハイスピードプランでも月額500~という安さで利用できます。逆に法人利用はプランが1種類しかないのであまりおすすめできません。

企業サイトを作成する場合はロリポップよりもエックスサーバーがおすすめです。

おすすめプランはハイスピード

高負荷に強いLiteSpeed

LiteSpeed

ロリポップのハイスピードプラン以上では、Webサーバーの中で最高速のLiteSpeedを採用しています。

LiteSpeedはWordPressなどのCMS向けに作られた高速なサーバーソフトウェアで、WordPressではApacheよりも84倍高速な性能を持っています。そのため高負荷時の安定性に優れており、突然アクセスが増えてもサイト速度が低下しにくいというメリットがあります。

高い安定性

ロリポップのサーバーは非常に安定しており高速です。1日を通して同じ表示速度を保っています。

ロリポップは遅い・落ちやすいと書いている記事は古い記事です。ロリポップサーバーのハードウェア・ソフトウェアが大きく変化した今現在では信憑性はありません。

ロリポップでは24時間体制でサーバーを監視しており、瞬間的にアクセスが増加した場合でもすぐに対処して、他のユーザーに影響が出ないように対策されています。

表示速度にばらつきがあるサーバーからロリポップに乗り換えたなら、その違いが驚くほどよく分かります。

使いやすい管理画面

ロリポップのユーザー専用ページ

ロリポップの管理画面はどことなくWordPressの管理画面と似ています。左側にメニューバーがあり、クリックすると展開されるあたり。2クリックでほとんどのページに到達可能です。

WordPressを触ったことがある人にとっては非常に親しみやすいUIです。初心者でも必要な機能をすぐに見つけられるでしょう。

サイトの引越しが簡単

ロリポップはサイト引っ越しが簡単。簡単サイト引越し機能で手間をかけずに素早くサイト移行できます。

複数サーバーのサイト移行機能を使ってみましたが、管理画面の使いやすさと合わせてロリポップが一番移行が簡単でした。

ロリポップの簡単サイト引越し機能が凄かった話

ロリポップはどんな人におすすめか?

性能と価格を両方重視する人。コストパフォーマンス重視の人。できるだけコストを抑えながら優秀なサーバーを選びたい人におすすめです。

またこれからサイトを作ろうと思っている初心者にはとくにロリポップをおすすめします。

ロリポップは運営年数が長くノウハウが豊富で各所に活かされています。例えば下記のような細かな配慮が見られます。

  • 整って使いやすい管理画面
  • ユーザーがつまずきやすい部分には注記やリンクが記されている
  • 初期ドメインが用意されている
  • 分かりやすく分類されたマニュアル
  • セキュリティ対策がしっかりしている

これらは小さな項目ですが、積み重なると全体の評価に影響します。

何が言いたいかというと、新興サーバーよりも経歴のある老舗サーバーのほうが圧倒的に使いやすいです。初心者に対する細かな配慮がされているので迷わずにスタートアップできるでしょう。

初心者がWebサイトを作る場合、経歴の長いロリポップを選ぶのがおすすめです。

ロリポップの料金

プランは全部で5種類です。

ロリポップのおすすめプランにハイスピードです。高い性能と安い料金を両立しておりコスパが非常に高いです。

ハイスピードプランの詳細はこちら

ハイスピードプランは2019年の「ロリポップ!爆速宣言」で新設されたプランです。その名の通り速さを求めたプランになっています。

発表当初は月額1000円だったこともあり、特に目立った印象はありませんでした。

しかし2020年8月の「ロリポップ!爆速宣言 第二弾」で価格改定されて月額500円まで下がりました。なんと半額です! この価格でこれだけの性能を持ったサーバーは他にありません。

初期費用もハイスピードだけ無料になっています。

契約期間ごとの月額料金

契約期間エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
1ヶ月110円330円660円1,100円2,530円
3ヶ月110円330円660円1,100円2,530円
6ヶ月110円275円550円825円2,200円
12ヶ月110円275円550円825円2,200円
24ヶ月110円275円550円693円2,200円
36ヶ月110円275円550円550円2,200円

ロリポップの特徴と機能

電話サポート・お試し期間・自動バックアップなど、ロリポップサーバーを選ぶ上で確認しておくべき特徴と機能をまとめています。必要な箇所を確認してください。

  • WordPressは利用できる?
  • 初期費用はいくら?
  • クイックスタート機能の有無
  • 無料お試し期間について
  • 電話サポートはある?
  • 無料の自動バックアップはある?
  • 無料独自SSLは利用できる?
  • 初期ドメインはある?
  • 通信料課金はある?
  • その他

WordPressは利用できる?

ライトプラン以上で利用できます。

エコノミープランはメール専用のプランなのでWordPressは利用できません。注意してください。

WordPress簡単インストール – ロリポップ

初期費用はいくら?

初期費用はハイスピードが無料、エコノミー・ライト・スタンダードが1500円になっています。ハイスピードおすすめです。

ご利用料金 – ロリポップ

クイックスタート機能の有無

サーバーの申し込み・独自ドメインの取得設定・WordPressのインストール・WordPressテーマの追加・SSLの設定を同時に行うクイックスタート機能はロリポップにはありません。

この点は少し残念です。

無料お試し期間について

全てのプランで10日間の無料お試し期間があります。

お試し期間中に料金を支払っても残りの期間は無駄になりません。単純に10日プラスされると考えてださい。無料期間中に料金を支払わなければ自動で解約されます。

他のレンタルサーバーと比べると、ロリポップの無料お試し期間は非常に良心的で使いやすい内容になっています。

電話サポートはある?

スタンダードプラン以上の場合に電話サポートを利用できます。

メールサポートはどのプランでも利用可能です。

ロリポップは対応が速くしっかりしたサポート体制を持っています。メール対応は24時間365日対応しているので問い合わせやすいです。

一度利用したことがありますが、問い合わせてから1日足らずで返事が届きました。問い合わせてから一週間後に返してくる他社サーバーもあるのでこの点は心配しなくて大丈夫です。

無料の自動バックアップはある?

ロリポップの自動バックアップはプランによって異なるので少し複雑です。

プランライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
自動バックアップなしなし有り有り
リストア(復元)料金¥11,000¥11,000¥11,000無料

ライト・スタンダードは自動バックアップがありません。ハイスピードは自動バックアップがありますが復元が有料です。エンタープライズは復元も無料になっています。

バックアップ – ロリポップ

初期ドメインはある?

あります。初期ドメインはサーバー契約時に設定できます。

ロリポップの初期ドメインはある?

初期ドメインはサーバー用にアクセスするためのドメインです。サイトに使う独自ドメインではありません。

ロリポップを利用するなら独自ドメインの取得はムームードメインがおすすめです。キャンペーン等連動できます。

無料独自SSLは利用できる?

利用可能です。無料のLet’s EncryptのSSL証明書が利用できます。

その他

  • 下位プランへの変更ができるかどうか -> できない
  • 簡単サイト引越し機能があるか -> ある
  • データベースの種類は? -> MySQL or SQLite
  • 通信料課金はある? -> なし

ロリポップを選ぶうえでの注意点

ロリポップは料金・性能・サービスを総合的に見て非常にコストパフォーマンスが高いレンタルサーバーですが、いくつか知っておくべきこともあります。

  • バックアップの復元は有料
  • 下位プランへは変更できない・変更まで時間がかかる

バックアップの復元は有料

ハイスピードプランの場合、自動バックアップ機能があり何もしなくても定期的にバックアップを取ってくれます。しかし復元は有料(11000円)です。

バックアップ性能を強化したい場合は、7世代バックアップを検討するのも1つの方法です。

下位プランへは変更できない

ロリポップではお試し期間中を除いて下位プランへの変更はできません。

ハイスピードプランの場合、上位プランはエンタープライズのみです。価格差は結構大きいので覚えておいてください。

ロリポップはコスパ抜群

ロリポップサーバーの評判・特徴・料金・スペック・確認すべき項目を紹介しました。ロリポップはコスパ最強です。

ロリポップにはロリポおじさんという公式キャラクターがいます。ロリポおじさんは一度溶鉱炉に落とされた後復活したそうです。ロリポップは安いからとなめているとロリポおじさんに〆られます

実際に使ってみるとロリポップは値段に見合わないくらい安定して速いサーバーです。

ロリポップはその見た目とは裏腹に非常に高い技術力を持った職人気質のサーバーなので、気になった人はぜひロリポップに申し込んでみてください。サイト引越しも非常に簡単です。

ロリポップでWordPressを始める全手順
この記事ではロリポップでWordPressを始める手順を紹介します。この記事を読めばロリポップの契約からWordPressサイト作成まですべて完了します。ロリポップで新しくサイトを作成を始めてみたい人は参考にしてください。