ブログ初心者・Web制作の情報サイト
ロリポップFTPでサーバーのファイルを操作する

ロリポップFTPでサーバーのファイルを操作する

レンタルサーバーで、ファイルのアップロード・ファイルの編集・バックアップの取得、といったファイル操作を行いたいときFTP機能を使ってサーバーにアクセスする必要があります。

ロリポップではサーバーのファイル操作にロリポップFTPが利用できます。

この記事ではロリポップFTPを使ってサーバーに接続してファイルを操作する方法を紹介します。またFTPソフトのFilezillaでロリポップに接続する方法も併せて紹介します。

ロリポップ!FTPの使い方

ロリポップFTPを使うにはロリポップの管理画面にログインしてください。

サーバーの管理・設定 > ロリポップ!FTP

ロリポップ!FTPの使い方

ロリポップ!FTPが開きます。

ロリポップ!FTP

フォルダ左側のボタンを押すと展開できます。プラスボタンが見つからず、フォルダ以下のファイルの参照できないときは表示方法を「一覧表示」に切り替えてください。

ロリポップFTP:一覧表示

ファイル操作

ロリポップFTPで行える操作は次の通りです。

  • ファイルのアップロード・ダウンロード
  • 編集
  • コピー
  • 新規フォルダ・ファイルの作成
  • ファイル・フォルダの権限変更
  • 削除

アップロード・ダウンロードに関して、フォルダごと処理することはできません。

ファイルを編集するときはクリックして編集画面を開きます。編集画面下のダウンロードボタンを押すとファイルをダウンロードできます。

ロリポップFTP:ファイルの編集画面

ロリポップFTPを使う際の注意点として、行った操作は取り消しできません。誤ってファイルを削除しても元に戻せないので注意してください。

ロリポップ!FTPについて

Filezillaでロリポップに接続する方法

ここではFTPソフトのFilezillaを使ってロリポップに接続する方法を解説します。

正直なところロリポップFTPはあまり使いやすくありません。ドラッグ&ドロップでファイル移動できない、フォルダごとアップロード・ダウンロードができないなど、不便な面が多いです。

頻繁にサーバー内のファイルを編集する人はFilezillaなどのFTPソフトを利用することをおすすめします。操作が直感的でアップロード・ダウンロードがとても楽になります。

Filezillaの導入方法については下記記事を参考に。

FTPソフトFileZillaの使い方と初期設定方法【初心者向け】
WordPressを使っているとテーマのカスタマイズやエラー対処のためにサーバー上のファイルにアクセスしたい場合があるでしょう。この記事ではFTPソフトFileZillaのインストール方法・使い方・初期設定について紹介します。

FTP情報の確認方法

Filezillaでロリポップに接続するにはサーバーのホスト名とユーザー名の2つが必要になります。

FTP接続に必要なサーバーのホスト名とユーザー名は管理画面のアカウント情報から参照できます。

FTP情報の確認方法

ロリポップサーバーへの接続

Filezillaでロリポップサーバーにアクセスするときはホスト名とユーザー名の2つを入力します。

ロリポップサーバーへの接続

接続を押すとロリポップに接続します。

  • 始めて接続する場合は証明書の確認画面が表示されるので同意してOKを押してください。
  • ログオンタイプを「パスワードを尋ねる」に設定していると接続時にパスワード(FTPパスワード)が必要になります。

ロリポップFTPはサイトエラーの対処に役立つ

ロリポップFTPを使ったファイル操作方法とFilezillaでロリポップに接続する方法を紹介しました。

ロリポップFTPはあまり使いやすくありませんが、手軽に利用できるFTPソフトとして役に立つことは多いです。特にサイトエラーが起こったときはFTP機能が復旧の助けになります。

FTPはエラーが起こったときに役立つので存在だけでも知っておくとトラブルへの対処がしやすくなります。初心者の人はぜひ覚えておいてください。