ブログ初心者・WordPress・Web制作の情報サイト

LuxeritasはどんなWordPressテーマなのか? 特徴の紹介

LuxeritasはどんなWordPressテーマなのか? 特徴の紹介

ブログを始める際にWordPressテーマをどれにしようか迷っていませんか?

テーマをどれにするかは非常に重要な問題です。また、始めやすい無料テーマを探している人はとても多いと思います。

Luxeritas(ルクセリタス)は、無料で使える多機能で高速なWordPressテーマです。カスタマイズが簡単で初心者でも扱いやすくなっています

この記事では、Luxeritasがどんなテーマかについて解説します。Luxeritasのデザインと特徴を知りたい人はぜひ参考にしてください。Cocoonとの違いも紹介しています。

Luxeritasはどんなテーマ?

Luxeritasはどんなテーマ?

WordPressテーマを選ぶ上で一番気になるのはデザインです。

Luxeritasでは12種類の公式デザインが用意されています。

  1. musica in maris
  2. musica in paradisum
  3. musica in silva
  4. ipsum simplex
  5. rosea et rubrum
  6. viridi silva
  7. mare et caelum
  8. classic blog green
  9. classic blog red
  10. classic blog blue
  11. black glass
  12. pugna report ex
Luxeritasのデザイン

Luxeritasのデザインファイルは公式サイトで公開されています。

Luxeritasの特徴

  • デザインカスタマイズ性が高い・初心者でも自由に変更できる
  • 速度重視のWordPressテーマ
  • 独自の管理画面(Luxeritasカスタマイザー)は見やすくて設定しやすい
  • 記事編集機能が充実している
  • レスポンシブデザイン・スマートデバイス最適化
  • SEO機能はすべてそろっている

Luxeritasの良いところ

個人的にルクセリタスの最も優れているところは、デザイン(デザインファイル)を簡単に作成できることです。

デザインファイルとは、テーマの見た目を変更するデザインパックのことです(Cocoonで言うスキン)。デザインファイルを適用することでテーマの外観を簡単に変更できます。

Luxeritasではデザインを保存して呼び出せる
Luxeritas公式のデザイン(musica in maris, musica in paradisum)

Luxeritasでは、ボタン1つで現在の外観カスタマイズと子テーマのCSSを保存したデザインファイルが完成します。

つまりどういう事かというと、

初心者でも自分独自のデザインテンプレートを簡単に作成できるようになっています

自分が作ったデザインをブログ上で公開すると面白いかもしれません。

作成したデザインファイルを新規追加すれば、管理画面のデザインファイルマネージャーから選択できるようになります。

Luxeritasのデザインファイルマネージャー

デザインカスタマイズ性が高い・初心者でも自由に変更できる

Luxeritasを初心者におすすめするのは、専門知識が無くても自由にカスタマイズできるからです。

Luxeritasではカスタマイズ(外観)で、実際の画面を見ながら細かく調整できます。

記事一覧の表示方法を2カラムにしたり、カラム幅を変えたり、サードバーの表示位置を変更するといった調整が簡単に行えます。

Luxeritas:外観カスタマイズ1
カスタマイズできる項目はとても多い
Luxeritas:外観カスタマイズ2
カラム数の変更。見た目を確認しながら調整できる。

速度重視のWordPressテーマ

Luxeritasの名前の由来は、ラテン語の「光」と「速」だそうです。

名前の通り速度重視のWordPressテーマになっています。

ルクセリタスでは、CSS, JavaScript圧縮・スタイルシートの結合などページ読み込み時間を短縮する工夫が数多く用意されています。

  • CSS, JavaScriptの圧縮
  • スタイルシートの結合によりHTTPリクエストを減らす
  • Lazy Load(画像の遅延読み込み)
  • SNSカウントキャッシュ

高速化設定は一括で簡単に調整できるようになっています。個別調整も可能です。

Luxeritasの高速化一括設定
Luxeritasの高速化一括設定

公式サイトの記事を読んでいても、Luxeritasの速度に対するこだわりがかなり感じられます。

例えば、作者の方はプラグインを導入する際に速度を計測して導入を検討されるそうです。おすすめされているプラグインも速度関連が多くなっています。

SEO機能はすべてそろっている

最近のテーマでは当たり前になっていますが、ルクセリタスでも必要なSEO機能はすべてそろっています。

  • 構造化マークアップ
  • SEOタグの出力
  • SNS用のOGP
  • 細かな調整は独自の管理画面で設定可能(SEOプラグイン不要)

Luxeritas公式サイトでも書かれていますが、All in One SEO Packはおすすめされていません。

間違っても「All in One SEO Pack・Yoast SEO」等のSEOプラグインは入れないようにしてください。二重にSEOタグが出力されて無駄なうえに、速度にも悪影響が出ます。

Luxeritas:お勧めのプラグインとお勧めしないプラグイン

LuxeritasとCocoonの違い

LuxeritasとCocoonの違い

Luxeritasを選ぶ上で比較対象になるのはCocoonテーマです。

理由は「高機能かつ無料で初心者にもおすすめできる」という共通点があるからです。

無料のWordPressテーマは数多くありますが、初心者でも簡単にカスタマイズできる高機能テーマは限られています。

WordPressテーマ特徴
Luxeritas多機能かつ速度重視・カスタマイズ性も高い
Cocoon高機能・スキンが豊富なのでデザインの幅が広い

LuxeritasとCocoonの主な違い

  • フォーラムの有無
  • 速度
  • 独自の設定画面・設定項目数

LuxeritasとCocoonはどちらもWordPressの無料テーマです。テーマのおすすめ記事でも、この2つはよく目にすると思います。Cocoonはおそらく、2022年現在日本で最も広く利用されている無料のWordPressテーマです。

フォーラムの有無

これが最も大きな違いです。

Cocoonにはフォーラムがありますが、Luxeritasにはありません。

Luxeritasは公式サイトのコメント欄で対応を行っているようです。なおどちらのテーマもPHPカスタマイズはサポートしていません。

速度の違い・どちらの方が速い?

速度はLuxeritasの方が速いのではないかと思います。

実際に計測したわけではありませんが、

開発スタンスの違いから、

Luxeritasの速度に関するこだわりはかなり凄いので、速度面ではルクセリタスの方が速いのでないかと予想しています。

Cocoonが遅いわけではありません。サーバーに負荷がかかっていない状況なら体感差はあまりないと思います。そのうえで快適さを重視したい人はLuxeritasをおすすめします。

独自の設定画面・設定項目数

機能面ではCocoonの方が豊富です。その反面設定項目が非常に多くなっています。

どちらのテーマも独自の設定画面を持っていますが、

管理画面はLuxeritasの方が使いやすくまとまっている印象です。(何がどこにあるかが分かりやすい)

Luxeritas カスタマイザー

Luxeritasは設定のリセットが簡単なので、カスタマイズを間違えて戻し方が分からなくなっても大丈夫です。

Luxeritasまとめ

無料のWordPressテーマ「Luxeritas」のデザインと特徴について解説しました。

  • デザインカスタマイズ性が高い・初心者でも自由に変更できる
  • 速度重視のWordPressテーマ
  • 独自の管理画面(Luxeritasカスタマイザー)は見やすくて設定しやすい
  • 記事編集機能が充実している
  • レスポンシブデザイン・スマートデバイス最適化
  • SEO機能はすべてそろっている

もしLuxeritasとCocoonで迷っているなら、デザインが好きな方を選んでください。どちらも優れたWordPressテーマなので困ることはありません。