ブログ初心者・Web制作の情報サイト
mixhostのサーバー応答時間が遅いときはキャッシュを使うと改善する

mixhostのサーバー応答時間が遅いときはキャッシュを使うと改善する

mixhostに移行したけどサイト表示が以前よりも遅いと感じた人はいないでしょうか?

mixhostはサーバーのスペック自体は高性能なのに、なぜかサイトのレスポンスが悪いことがあります。

この記事ではmixhostが遅い原因とその改善方法を紹介します。LiteSpeed Cacheプラグインを使えばmixhostが遅い問題を解決し大幅に表示速度を改善できますよ。

mixhostが遅く感じる原因

PageSpeed Insightの点数は上がっているのに体感速度は遅くなっている。mixhostに移行してこのように感じた人は私だけではないはずです。

この原因はサーバーの応答時間です。

PageSpeed Insightではサーバーの応答時間が600ミリ秒を超えると改善できる項目として赤字で表示されます。

mixhostが遅く感じる原因

サーバー応答時間の増加はページのロード時間を増加させます。サーバー応答時間が遅いとページをクリックした後、遷移するまでに少し時間がかかります。

要はレスポンスが非常に悪いサイトになってしまうわけです。

性能の低いPCを操作しているような感じで不快なのでサーバー応答時間は少しでも速くしたい項目です。

サーバー応答時間によるサイト表示速度の違い

サーバー応答時間が遅いとページの表示にどれほどの差が出るのでしょうか?

この点に関しては分かりやすい指標があります。PageSpeed Insightのサイト画面のキャプチャ画像です。キャプチャ画像はページ読込み時の画面遷移を表しています。

下の画像はサーバー応答時間が340ミリ秒と1110ミリ秒のときの画面遷移の比較です。空白が多いほどページ表示の体感速度が遅いことを意味しています。

サーバー応答時間:340ミリ秒
サーバー応答時間:340ミリ秒
サーバー応答時間:1110ミリ秒
サーバー応答時間:1110ミリ秒

サーバー応答速度が1110ミリ秒もあるとページが遷移するまでかなり遅く感じます。

サーバー応答速度はの数値は直接はPageSpeed Insightの点数に影響しませんが、実際のサイトの快適さを左右する非常に重要な指標なのです。

キャッシュを使って改善する

サーバーの応答時間が遅い原因は様々で特定するのは簡単ではありません。しかしサーバーから読み込むリソースが少なければサーバーからの応答は速くなります。

サーバーから読み込むリソースを減らすにはキャッシュを使用します。高速なキャッシュを使用すればサーバーレスポンスを大幅に改善することが可能です。

mixhostの場合は超高速なLiteSpeed Cacheをおすすめします。

LiteSpeed Cacheを使ってレスポンスを改善する

LiteSpeed Cacheを使ってレスポンスを改善する

LiteSpeed CacheはLiteSpeedサーバー専用の無料のキャッシュプラグインです。WordPressのプラグインなのでWordPressのサイトで使用できます。

LiteSpeed Cacheの大きな特徴はサーバーレベルの高速で綿密なキャッシュ機能を利用できるところです。体感で分かるほど非常にレスポンスが速く快適になります。

例えばページをクリックした後、一瞬待たされて表示されていたページが、キャッシュ後はクリックとほぼ同時に表示されます。

サーバーレベルのキャッシュと聞くと「CSSやJSの変更が反映されないのでは? 」と敬遠する人もいると思いますが、ページ上で簡単にキャッシュを削除できるのですぐに変更を反映できます。

mixhostでLiteSpeed Cacheを使う方法は下記記事を参考にしてください。

mixhostを使うならLiteSpeed Cacheで超高速にしよう!
LiteSpeed Cacheは非常に高速で優れた無料のWordPressプラグインです。この記事ではmixhostでLiteSpeed Cacheを使う方法を紹介します。LSCacheを使えばサイト表示がとても高速になりますよ。

キャッシュ使用後の応答速度

キャッシュ使用後は応答速度が改善しました。

PageSpeed Insightで1000ミリ秒以上あった応答速度が330ミリまで短縮しています。実際にページを表示してみても速さの違いが分かるほど快適になります。

最初のサーバー応答速度は問題ない速さです。

サーバーの応答速度は点数に直接影響を与えない項目ですが、Speed Indexの数値が改善されるので間接的に影響しているようです。キャッシュを使用すればPageSpeed Insightの点数も改善するでしょう。

ページの表示が遅くて困っている人はぜひキャッシュを使って改善してください。

キャッシュを使っても遅さが改善しない場合

mixhostが遅い原因とその改善方法を紹介しました。

LiteSpeed Cacheを使用する前と後では劇的にサイト表示速度が改善します。確実に分かるほどです。しかし環境によっては効果が薄かったりほとんど出ないこともあります。

もし効果が分からなかったりいまいちだと感じるならサーバー自体の移行を検討することをおすすめします。

mixhostはサーバースペックが高い割にそこまで速度は速くない印象です。キャッシュでしのぐよりも、より速く表示速度が安定しているサーバーに乗り換えた方がメリットは大きいです。