ブログ初心者・Web制作の情報サイト
WordPressはなぜ難しい? 便利さの裏にある複雑さ

WordPressはなぜ難しい? 便利さの裏にある複雑さ

Webサイトを始めるならWordPress。

サイト作成を調べていれば間違いなくWordPressにたどり着きます。

そしてWordPressを始めてみたけど、使ってみると難しくてよく分からないという人。結構いるのではないでしょうか?

WordPressは確かに簡単ではありません。しかし恐れる程ではありません。

この記事では、WordPressの難易度が知りたい人、WordPressを実際に使って難しいと感じた人にアドバイスを紹介します。タイトルは堅いですが初心者向けの内容です。

WordPressは難しい

WordPressに始め方を解説している記事は数多くあります。

初心者の人は記事を参考にして、順番にWordPress開始の手順をこなしていった人が多いと思います。

それで問題なくWordPressを始められますが、実際に使っていると難しくてよく分からないことが出てくるでしょう。

  • カスタマイズが難しい
  • エラーの対処が難しい
  • WordPressを使う意味ってそもそも何?

カスタマイズが難しい

WordPressのカスタマイズは難しい

WordPressのカスタマイズは難しいです。

本来サイトのデザイン変更はHTMLやCSSといった専門の知識が必要になります。

最近では、専門知識が無くてもカスタマイズできる初心者にやさしい機能を持ったテーマが多くなってきています。

しかしカスタマイズするには設定画面が必ず必要になります

より細かく設定できると便利なのですが、逆に設定箇所が増えてややこしくなります。

色々設定を変更していると不具合が発生して元に戻せなくなった。こんな経験をした人いませんか?

私はWordPressを使い始めたころに複数回経験しました。

WordPressを難しく感じる理由です。

カスタマイズはほどほどに

下手に設定をいじらない方がいいです。意味を理解していない項目は特に。

カスタマイズを行っているといつか必ずエラーが起こります。これは初心者に限ったことではありません。上級者でもケアレスミスで画面が真っ白になることはあります。

自由に設定を変更してカスタマイズを楽しみたいときは、下で紹介しているFTPを先に導入しておきましょう。

対処法を知っているか知らないかの差は非常に大きいです。

プラグインの削除は意外と難しい

WordPressのプラグインは簡単にインストールできますが、アンインストールは難しいという事実を知っているでしょうか?

プラグインは削除ボタンを押すと消えます。しかし、

今まで使ってきたプラグインだから、おすすめされていたから、という理由で心理的な妨害が働いて削除をためらってしまいます。

プラグインを増やすと確かにWordPressの機能性は高くなりますが、同時に複雑になりますし、機能干渉による余計なエラーが起こる場合もあります。

あなたは今インストールしているプラグインをすべて把握していますか? 機能を理解していますか?

余計なプラグインのインストールはWordPressを難しくする要因の1つです。注意してください。

WordPressプラグインのおすすめは「無駄なものを入れない」こと
使い方の分からないプラグインは無駄なだけでなくサイト速度を遅くする原因にもなります。プラグインを多く入れることのデメリットと最低限必要なおすすめプラグインを紹介します。ewww image optimizerのデメリットを紹介しています。

エラーの対処が難しい

WordPressはエラーの対処が難しい

WordPressが難しいと感じる原因の1つにエラー対処があります。

PCでもそうですが、どうしていいか分からないエラーが発生すると非常に困ります。そして「PC = 難しい」と感じるわけです。WordPressも同じです。

エラー対処が難しいのは方法を全く知らないからです。

たとえ初心者であってもエラー対処の基本は知っておくべきです。

FTP

FTPはサーバーのファイルにアクセスする機能です。WordPressのエラー対処に手ても役立ちます。

WordPressでFTPソフトを使う方法紹介
WordPressを使っていてサーバーにファイルをアップロードするとき、エラー修正を行うときにFTPを使用します。この記事ではブログ初心者の人に向けてFTPの概要と使い方・FTPソフトを使わない代替方法を紹介します。

WordPressのフォーラムを見ているとエラーで困っている人をよく見かけます。

その中にはFTPソフトの使い方を知っているれば簡単に解決できる内容、または解決にFTPソフトが必要になるエラーがあります。

エラーが発生しているときは余裕がないものです。一発で直るような特効薬が欲しいかもしれません。しかしエラー対処にはそれなりの手間が必要になります

そのような状況でFTPソフトを導入するのは精神的に結構大変です。

逆にFTPをすでに導入していれば、対処はとても楽になります。作業の煩雑さ低減以上に精神面で楽になります。

普段の余裕のあるうちにエラーの対処法について知っておくことをおすすめします。最低でもFTPの存在だけは知っておいてください

WordPressを使うメリット

WordPressが難しいなら無料ブログでよくない?

WordPressが難しいなら無料ブログでいいのではないですか?

WordPressを使うメリットをよく考えてください。

WordPressがおすすめされるのは相応のメリットがあるからです。

WordPressを使うメリット

  • 収益化がしやすい
  • 独自ドメインが使える
  • カスタマイズ性が高い
  • 情報量が非常に多い
  • 大きなコミュニティが存在する

もし上記メリットが自分に合っていないのなら無理にWordPressを使う必要はありません。しかしどれかに当てはまるならWordPressを使う価値は十分あります。

収益化がしやすい

これが一番大きな理由です。

WordPressを使うかどうかの判断はサイトを収益化するかどうかでほぼ決まります。収益化するならWordPress、しないなら無料ブログ。

WordPressが収益化しやすい理由は、制約がほとんどないから。

サーバーを契約してと独自ドメインを自分で用意する手間の見返りに自由にサイトを運営できます。無料ブログと違って広告も自由です。

WordPressの難しさは収益化しやすさの裏返しです。

カスタマイズ性が高い

カスタマイズ性の高さはメリットでありながらWordPressの難しさを上げている原因にもなります。

しかし高いか低いかで言えば高い方がいいのは確かです。無料ブログでもテンプレートが用意されていますが、細かな調整は全くできません。

行間を調整したい、見出しのデザインを変更したい、といった細かなカスタマイズはWordPress特有のメリットです。

カスタマイズとエラーはセットなのでエラー対処はとても重要になります。

大きなコミュニティが存在する

特に初心者にとってコミュニティの存在は心強く重要なのもです。

問題が起こったときに質問できる場があると安心できます。

Webで調べてもなかなか情報を発見できないこともあります。そんな時に直接質問を聞いてもらえるのは大きな利点です。経験者ならではのアドバイスを貰えることもあります。初心者の人はぜひコミュニティを活用してください。

WordPressは難しいけど初心者向に優しい

WordPressが難しいと感じる理由について解説とアドバイスを紹介しました。

WordPressが難しい理由

  • サーバー・ドメインを自分で用意する必要がある(その分収益性が高い)
  • 設定項目が多い(その分カスタマイズ性が高い)
  • エラー対処が必要(コミュニティを活用しよう)

WordPressは確かに簡単ではありません。悪く言うと難しいです。

しかしこれほどまでに世界的シェアを誇っているのは、WordPressが初心者に優しく使いやすいからです。

矛盾していますが、サイト作成という視点で見るとWordPressはとても扱いやすい部類になります

サイト作成にはある程度の難しさが必要になります。その分メリットも大きいです。

WordPressをまだ始めていない人は、恐れずにまず始めてみてください。実際にさわってみるのが一番よく分かります。