ブログ初心者・Web制作の情報サイト
カラフルボックスサーバーは遅いと聞くけど実際にどうなの?

カラフルボックスサーバーは遅いと聞くけど実際にどうなの?

レンタルサーバーのサイト表示が速いか遅いのかはとても気になる項目です。特に調べているサーバーが遅いと評価されていると不安になります。

カラフルボックスは他サーバーと比べて遅いのでしょうか?

そこでカラフルボックスを実際に使ってサイト表示速度を測ってみました。この記事ではカラフルボックスサーバーのサイト表示速度・サーバー応答速度を他サーバーと比較した結果を紹介します。

カラフルボックスは遅いのか?

結論から言うとカラフルボックスは遅くありません。それなりのサーバー速度を持っています。

以下はカラフルボックスサーバーをPageSpeed Insightsで測った結果です。

カラフルボックスの速度:公式テーマのTwenty Twenty One
公式テーマのTwenty Twenty One

下はCocoonテーマを使用したときの例です。機能や読み込むリソースが多い分サイト表示速度は下がっています。

カラフルボックスの速度:Cocoonテーマ
Cocoonテーマ

カラフルボックスをエックスサーバーやロリポップと比べるとSpeed Index(コンテンツの表示速度)とLargest Contentful Paint(最も大きな画像が描画されるまでの時間)が少し遅いです。

Speed Index

  • カラフルボックス:1.9秒
  • エックスサーバー:1.6秒
  • ロリポップ:1.7秒

Largest Contentful Paint

  • カラフルボックス:2.6秒
  • エックスサーバー:2.1秒
  • ロリポップ:2.3秒

ただしそれほど大きな違いではないので体感できる違いはありません。カラフルボックスはそれなりのサーバー速度を持っていると言えます。

エックスサーバーとロリポップの速さ

カラフルボックスのサーバー応答速度

サーバー応答速度はサイト表示のレスポンスに大きく影響するので結構重要な指標です。サーバー応答速度が遅いとサイト表示は目に見えて遅くなります。

カラフルボックスのサーバー応答速度は遅くないのでサイト表示にストレスを感じることはないでしょう。

カラフルボックスのサーバー応答速度:150ミリ秒
カラフルボックスのサーバー応答速度

mixhostを例にあげると、カラフルボックスはのサーバー応答速度はmixostよりも高速です。

mixhostはサーバー応答速度が700ミリ秒以上で結構遅さを感じました。その点カラフルボックスはより高速でサイト表示のレスポンスは高いと言えます。

無料お試し期間中はリソースが制限される

カラフルボックスを使う上で1つ注意点があります。

カラフルボックスでは、無料お試し期間中は使用できるサーバーリソースが制限されます。

無料お試し期間中は、メール送信数が1時間30通に制限されます。※スクリプト等での送信を含みます
また、各設定数、リソース数が一定数に制限されます。本契約に移行いただいた場合は、制限が解除されます。

無料お試し期間中の制限について – カラフルボックス

リソースの制限というのは、使えるCPUやメモリが減るということです。

サイトを新たに作る場合、リソース制限は特に問題にはなりません。最初のうちはほとんど人が来ないのでサーバー負荷はかかりません。

しかしサイト移転する場合は注意が必要です

CPUやメモリといったリソースが制限されている状況で多くのアクセスが来るとサイトが遅くなってしまいます。

カラフルボックスでは本契約に移行しても無料お試し期間は無駄になりません。契約を考えているなら早めに料金を支払ってリソース制限を解除したほうがいいでしょう。

カラフルボックスは遅くない

カラフルボックスサーバーのサイト表示速度・サーバー応答速度の速さを紹介しました。

カラフルボックスは決して遅いサーバーではありません。サイト表示速度・サーバー応答速度ともにストレスのない速さなので速度面の心配は不要です。

だだし特別速いわけではなく、より速いサーバーは他に存在します。各サーバーの特徴をよく理解して自分に合ったサーバーを選んでください。