ブログ初心者・Web制作の情報サイト
mixhostの申し込み手順を全て解説・WordPressを始める方法

mixhostの申し込み手順を全て解説・WordPressを始める方法

mixhostは最先端の技術がそろったクラウド型のレンタルサーバーです。

この記事では実際にmixhostのサーバーに申し込み手順を説明します。mixhostへの申し込みを検討している人・mixhostでWordPressを始めたい人は参考にしてください。料金の支払いと注意点もあわせて紹介しています。

mixhostでWordPressを始める手順

mixhostに申し込む

WordPressを使うための設定

完了

mixhostの申し込みの流れはとても簡単です。

サイトに使用する独自ドメインは申し込みと同時に取得できます。WordPressのインストールもクイックスタートを使えば契約時に完了します。

その後細かな設定をすればすぐにWordPressにアクセスできるようになります。

申し込みに必要なもの

  • クレジットカード

mixhostでは申し込み料金の支払いにクレジットカードが必要です。カード番号を参照できるように準備しておいてください。

mixhostの申し込み方法

mixhostの申し込み方法を順に解説していきます。mixhost公式サイトからお申込みページを開きいてください。

mixhostの申し込み

プラン・契約期間・WordPressクイックスタートの有無を設定します。

レンタルサーバーのプランを選択する

プラン

プランは個人の場合、スタンダードが最もコストパフォーマンスが良くおすすめです。

上の画像はキャンペーン中でプレミアム以上が割引きされています。もしキャンペーン等で上位プランを選びたい場合は1つ注意点があります。

mixhostは下位プランへの変更ができません

上位プランを選ぶ際は下位プランへの変更が不可な点を考慮してください。

契約期間

契約期間は12か月契約が最も一般的でおすすめです。36か月契約にすると料金が割安になりますが初期費用は高くなります。

  • 12ヶ月契約:1078円/月
  • 36カ月契約:968円/月

WordPressクイックスタート

WordPressの自動インストール機能です。

WordPressクイックスタートを設定しておく契約と同時にWordPressがインストールされます。

WordPressは後からでもインストール可能です。任意のディレクトリにWordPressをインストールしたい場合はクイックスタートを利用せずに進めましょう。

WordPressクイックスタート

利用する場合はサイトタイトル・ユーザー名・パスワードの入力してください。ユーザー名とパスワードはWordPressのログインに必要です。

サイトタイトル・ユーザー名・パスワードの3つは後からでも変更できますが、ユーザー名だけは変更が面倒なのでしっかり決めておきましょう。

ドメインの取得・設定

使用するドメインを設定します。未取得の場合は事前にドメインを取得してください。

ドメインの選択

mixhostで新規ドメインを取得することもできますが、ドメインは専門に扱うサイトで取得する方がおすすめです。後の管理が圧倒的に楽になります。

ドメインの設定にはいくつか注意点があるので必ず下記に目を通してください。

ドメイン選択時の注意点

mixhostのシステムはドメインの使用可否を判断しません。明らかに使用できないドメインを入力しても拒否されずに契約が進みます。

ドメイン選択時の注意点
使用できないドメインを入力しても通る

私は「ドメインは後から設定しよう」と思って適当なドメインを入力してのですが、初期ドメインはユーザー側では変更できませんでした。

使えないドメインを入力する人はあまりいないと思いますが、ドメインのタイプミスには十分注意してください

ドメインを打ち間違えるとサイトにアクセスできなくなります。この場合、サポートに連絡して初期ドメインを変更してもらう必要があります。(サポートの対応は非常に迅速でした)

会員情報の入力

mixhostへのユーザー登録です。必須項目を入力してください。

支払いに必要な情報なので正確に入力してください。メールアドレスとパスワードはmixhostへのログインに使用します。

mixhost:会員情報の入力

入力後、次へを押して進みます。

次へ進む

支払い方法の設定

支払い方法を設定します。mixhostではクレジットカード・銀行振込のどちらかを利用できます。

mixhost:支払い方法の設定

入力後、利用規約に同意してお申込みを押します。

利用規約に同意

お申込みを押すと処理が始まるのでしばらく待ちましょう。完了すると申し込みの最初のページが表示されます。

申し込み完了

完了ページがないので少し戸惑うかもしれませんが、これで完了です。

契約が完了するとメールが届くので確認してみましょう。メールには重要なアカウント情報が記載されているので消さないように保管してください。

WordPressにログインする

mixhostの申し込み完了後は実際にサイトにアクセスしてWordPressの動作を確認してください。

WordPressのログインページから管理画面にアクセスできます。

/ドメイン名/wp-login.php/
wp-login.php

WordPressインストール時に設定したユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

WordPressの管理画面

下記記事でWordPressの基本的な使い方を解説しているので参考に。

超初心者向け・WordPressのログイン方法と基本的な使い方
この記事ではWordPressのログイン方法と基本的な使い方を紹介します。まだWordPressを触ったことがない人や使い方が分からない人、どのようにWordPressを使うのか知りたい人は参考にしてください。
WordPressインストール後の初期設定
WordPressには最初に設定しておくべき設定があります。この記事ではWordPressインストール後の初期設定について紹介します。行うべき設定はパーマリンク設定・コメントの表示設定・検索エンジンインデックス設定の3つです。

その他mixhostサーバーの初期設定

サイト作成後に行うべきサーバーの設定 – mixhost
サイト作成後にはURLの正規化・SSLの設定・デフォルトでサーバーのファイルが見えないようにするなどmixhostではいくつか行っておくべき設定があります。この記事ではmixhostでサイトを作成した後に行うべき設定を紹介します。

料金の支払いについて

mixhostではサーバー申し込み後すぐに料金が引き落とされます。

支払いは契約期間分の料金が一度に引き落とされます。月々の支払ではありません。

例えば、mixhostのスタンダードプランを12か月で申し込んだ場合、料金は1,047円×12か月の12,936円が一度に引き落とされます。

mixhostには無料お試し期間はありませんが、申し込んだ日から30日間は返金が保証されます。

サーバーを移行する場合は別のドメインを用意する

サーバー移行する際の重要項目です。

もしすでにサイトを持っておりサーバー移行のためにmixhostと契約する場合、自サイトのドメインではなく「サーバー用の別ドメイン」を用意して登録することを薦めます

mixhostでは初期ドメインは用意されません

自サイトのドメインを登録してしまうとネームサーバーを変更しなければmixhost上のサイトを表示できなくなります。サイト移行前の動作確認が難しくなるのでサーバーを移行する場合はサーバー用の別ドメインを用意しましょう。

ドメインを新規取得する場合は、年間維持費の安い .work のドメインがおすすめです。数十円程度で買えます。翌年以降も990円程です。

契約後すぐにはサイトにアクセスできない

WordPressクイックスタートを使うと自動でインストールされますが、契約後すぐにはサイトにアクセスできません。サイトにアクセスするためにはドメインのDNS設定(ネームサーバーの設定)が必要です。

ドメイン管理会社別のネームサーバー変更方法

ネームサーバーの設定前にサイトにアクセスしても「このサイトにアクセスできません」等のエラーが出てサイトが表示されません。

DNS設定後は反映されるまで数時間ほどかかる場合があるので焦らずに待ちましょう。

mixhost

mixhostのサーバーに申し込む際の手順と注意点を紹介しました。mixhostを検討している人ぜひこの記事を参考にmixhostでWordPressサイト作成を始めてみてください。