ブログ初心者・Web制作の情報サイト
クイックスタートのデメリットは悪くない【エックスサーバー】

クイックスタートのデメリットは悪くない【エックスサーバー】

エックスサーバーにはクイックスタートという初心者向けの便利な機能があります。

クイックスタートを使うとWordPressのインストール・独自ドメイン・SSL設定を自動で行ってくれるので難しい作業が苦手な人に向いています。

Xserverクイックスタートのデメリットは無料のお試し期間がなくなることなのですが、実はそれほど気にする問題ではありません。起算日が翌月の1日になるからです。

この記事ではエックスサーバー・クイックスタートの特徴とデメリット・メリットを紹介していきます。

エックスサーバーのクイックスタート

クイックスタートはエックスサーバーに契約するときの無料オプションです。ワードプレスのインストール・独自ドメインの取得と設定・SSL設定(https化)といったサイト作成時に必要な作業を自動で行ってくれます。

WordPressのクイックスタート

クイックスタートはエックスサーバー契約時にオプションにチェックを入れると利用できます。

クイックスタートは契約時にオプションにチェックを入れると使用できる

Xserverクイックスタートにはデメリットとメリットの両方が存在します。

多くの人にとって、クイックスタートでワードプレスを始めるデメリットは無料のお試し期間がなくなることだと思います。

エックスサーバー・クイックスタートのデメリット

  • 無料お試し期間がなくなる
  • 独自ドメイン名をあらかじめ決めておく必要がある
  • 支払いがクレジットカードとPaidyのみになる

エックスサーバー・クイックスタートのメリット

  • サーバー契約と同時に独自ドメインを取得できる
  • 独自ドメインの設定が自動
  • WordPressが自動でインストールされる
  • SSL設定が自動で完了する
  • 初期設定の手間が大幅に減る・サイト作成が簡単になる

クイックスタートのデメリット

デメリット

エックスサーバーのクイックスタートにはいくつかのデメリットがあります。注意点を知っておきましょう。

無料お試し期間がなくなる

無料お試し期間

エックスサーバーのクイックスタートを使用すると契約と同時に料金が支払われて無料お試し期間がなくなります。

この点は一番気になるデメリットだと思います。

私もこの点は気になっていたのですが、調べている内にほとんど問題でないことに気付きました。

無料お試し期間がなくなることは大きな問題ではない

エックスサーバーでWordPressを始めようと考えている人には無料お試し期間がなくなることは重要ではありません。

無料期間があってもなくてもサーバーを使える期間は変わらないです。

なぜかというと、

契約日数カウントの開始日は翌月の1日になるからです。(起算日は翌月の1日になる)

起算日とは期間計算の第一日目、期間計算を始める日のことです。

以下に公式サイトのQ&Aを載せておきます。いつから契約が開始されるか知りたい人は参考にしてください。

Q. 実際の契約(課金)はいつからになりますか?

A. ご利用料金はお申し込み日の翌月1日から起算いたします。

(例)7/15ご利用開始 → 8/1が料金の起算日となります

実際の契約(課金)はいつからになりますか? – Xserver

例えば、3/10に3か月契約をした場合、起算日は4/1日になり、4/1 ~ 6/30までの契約になります。無料お試し期間があってもなくても変わりません。

無料でエックスサーバーを試してみたい人には問題になる

まだ契約を考えておらず無料でエックスサーバーの使い勝手を試してみたい人にはクイックスタートは向いていません。

クイックスタートでは契約と同時に料金の支払いが発生します。無料では利用できません。

一度入金すると返金されないので注意してください。これはエックスサーバーだけではなくレンタルサーバー全体に言えます。

料金をお支払いいただいた後は、契約期間途中での解約の場合でも料金の返金はできませんのでご了承ください。

お支払いに関する注意事項 – エックスサーバー

独自ドメイン名をあらかじめ決めておく必要がある

独自ドメイン

エックスサーバーのクイックスタートではドメインを事前に決めていないと契約が進みません。

ドメインはサイトのアドレスに使用されずっと使い続けるので非常に重要です。即席で考えてもいいですが、ずっと使い続けられる名称にしてください。

//'example.com' の部分がドメイン
https://example.com

クイックスタートを使用する場合は適当なドメインを取得してしまわないように、あらかじめ決めておきましょう。

支払い方法はクレジットカードとPaidyのみ

支払いがクレジットカードのみになる

エックスサーバー申し込み時にクイックスタートを使った場合、銀行振込やコンビニ払いは利用できません。

料金の支払い方法はクレジットカード一択になります

Paidyを使った支払い方法が追加されました。支払い方法はクレジットカードとPaidyの2択です

エックスサーバーの支払方法では銀行振込やコンビニ払いは利用できませんが、Paidyを利用すことで銀行振込・コンビニ払いが可能になります。

Paidyはクレジットカードの代わりとして使える便利な決済サービスです。Paidyについては下記記事で使い方を説明しています。

クレジットカード不要の支払い方法Paidy
クレジットカードを使わずに商品を即購入する、料金は後払い。クレジットカードの代わりになるのがPaidy(ペイディ)の大きな特徴です。Paidyを使えば支払いがとても簡単になります。この記事ではPaidyの特徴と使い方を紹介します。

なおクイックスタートを利用するとサーバー料金は申し込みと同時に支払われます。

ドメイン無料のデメリットは特になし

ドメイン無料のデメリットは特になし

エックスサーバーではドメインプレゼントキャンペーンを行っている場合があります。

キャンペーン中に申し込むと永久無料ドメインが貰えます。無料ドメインはサーバー契約が続くが限り無料で使えます。

永久無料ドメイン

ドメイン無料は一見デメリットがありそうに見えますが、特にありません

強いて言うのであれば、サーバーの移転後のドメイン費発生をためらうことくらいでしょうか。

しかしエックスサーバーは他サーバーと比べてもトップレベルに素晴らしいサーバーです。金銭面以外でサーバー移転する必要性ははっきり言ってありません

レンタルサーバー比較

ドメイン無料については、メリットの恩恵の方が遥かに大きいので気にしなくて大丈夫です。

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーとWordPress

エックスサーバーには目立ったデメリットがありません。

全体的に見た場合のデメリットは初期設定費用が他サーバーよりも高いことくらいです。

速さ・安定性・サポート・信頼性においてはすべてのサーバーの中で最も優れています。

もしどのサーバーがいいか探しており、エックスサーバーを検討しいるなら、あなたの判断は正しいです。迷わずエックスサーバーのクイックスタートを利用してWordPressを始めてみてください。

★高速・安定のレンタルサーバー★

クイックスタートのメリット

メリット

エックスサーバーのクイックスタートを利用してWordPressを始めるメリットは設定の手間が大幅に少なくなることです。

サーバー契約後にサーバーパネルからドメインを追加して、WordPressをインストールして、SSLを設定して… という作業がなくなります。

WordPressのクイックスタート

エックスサーバーの申込時にクイックスタートを使わなかった場合、WordPressを使うための初期設定が必要になり手間が増えます。

ドメイン設定・WordPressインストール・SSL設定が必要なくなるのは非常に大きいです。Xserverのクイックスタートを使用すれば設定の手間が減り、サイト作成の難易度が大幅に下がります

サーバー契約と同時に独自ドメインを取得できる

サーバー契約と同時に独自ドメインを取得できる

エックスサーバーのクイックスタートを利用すると契約時にドメインを取得できます。

方法は簡単でドメイン名を設定するだけです。ドメインはエックスサーバーが運営している「Xdomain」で取得されます。

キャンペーン等も自動で適用されるのでとてもおトクです。下の例では「ドメインプレゼントキャンペーン」が適用されてドメイン料金が無料になっています。

サーバー契約と同時に独自ドメインを取得できる

永久無料ドメイン(キャンペーン特典)- Xserver

独自ドメインの設定が自動

独自ドメインの設定も自動

独自ドメインは取得するだけでは使用できません。サーバーパネルから設定する必要があります。

初心者にとってドメインの設定は特に混乱しがちです。WHOIS公開情報設定やネームサーバーといった単語がでてくるだけで不安になる人はいると思います。

エックスサーバーのクイックスタートを使用すると自動で設定されるのでなにも心配はいりません。

WordPressが自動でインストールされる

WordPressが自動でインストールされる

通常の契約ではWordPressは自動でインストールされません。クイックスタートの選択時に下記項目を入力すると自動でインストールされます。

WordPressが自動でインストールされる

ここで設定するブログ名・ユーザー名・パスワード・メールアドレスは後からでも変更可能です。

ユーザー名はログイン時のIDや記事の投稿者名として使用されます。

SSLが自動で設定される

SSL設定

SSLの設定を行うとサイトにhttpsでアクセスできるようになります。httpsではブラウザとサーバー間の通信が暗号化されるのでパスワード等を第三者に傍受されにくくなります。

SSL設定前

http://example.com

SSL設定後

https://example.com

最近ではhttpsが当たり前になっているのでSSL化は必須の設定です。

SSL化はサーバーパネル・WordPress両方の設定を行う必要がありますがエックスサーバーのクイックスタートを使うと全て自動になります。ぜひ活用してください。

サイト作成が簡単になる

サイト作成が簡単になる

WordPressのクイックスタートを利用すると、難易度が大幅に減りサイト作成が簡単になります。作業時間も大幅に減ります。

どれくらい減るかというと、普通に設定していると2時間以上かかる作業が10分~15分で完了するようになります。

クイックスタートに申し込む

申し込み完了

ブログ完成

本当にエックスサーバーに申し込むだけでサーバー側の設定も完了してWordPressが使えるようになります。

結局エックスサーバーのクイックスタートを使うべきか?

エックスサーバーのクイックスタートのメリットとデメリットについて内容を紹介しました。

色々書きましたが、エックスサーバーでWordPressを始めようと思っている人は、迷わずクイックスタートを使うべきです。

クイックスタートは初心者だけでなくすべての人におすすめできるくらい優れた機能です。煩雑な作業が大幅に減り圧倒的に楽になります。WordPressがとても簡単に始められるでしょう。

★高速・安定のレンタルサーバー★

エックスサーバーでWordPressを始める全手順
初心者でもWordPressは簡単に始められます。この記事ではエックスサーバーでWordPressサイトを開設する方法を紹介します。この記事の手順を順に実行すれば10分でWordPressサイト作成が完了します。